柿山田オートキャンプガーデン 2016年8月 ~ファミリーオートキャンプ~

柿山田オートキャンプガーデン

annai

初の雨キャンプとなった。

当初はオートキャンプのCサイトを予約していたが、台風接近中ということもあり当日にトレーラーハウスに変更💦

だって雨の中テントの片付け嫌だし…💧

トレーラーハウスは3棟しかないが、当日にも関わらず運良く変更をお願い出来た!

近くのスーパー(8kmぐらい)で買い出しをして17:30頃にチェックイン。

DSC_0621

サイトはとてもキレイに手入れされており、手作りで家庭的な雰囲気の良いキャンプ場だ。

入らなかったが薪を燃やして入る体験露天風呂もあるらしい。

DSC_0622

そしてEサイトエリアにあるトレーラーハウスへ…

DSC_0623

DSC_0624

テーブルと椅子もセットされていた!

この時は雨は降っていなかったが、椅子とテーブルも出さなくて済むのは嬉しかった。

というか、タープすら張らず、キャンプ道具で車から下ろしたのはランタンとガスコンロ、クーラーボックスぐらい…💧

回りからすれば、かなりの初心者キャンパーに見えたに違いない。

中はというと、造り上天井は狭く感じるものの、フロア自体はシングルの布団4組位敷ける広さで、4人家族なら十分のスペース。

そしてなんと、エアコン完備!

DSC_0629

えっ、なんで?と思ったが、風が抜けないため、夜中にだんだん蒸し暑くなってきた。

ああ、これは必要かもと思った次第。

チェックインが遅かったため、遊べる時間が少ないので急いでザリガニ釣りへ。

餌付の竿をフロントで100円で貸してもらえる。

DSC_0630

橋もあったりベンチもあったりと、思ったよりも広い池。

他に2家族釣りをしていたが、ポイントを取り合う事も無く、広々とノンビリ釣りを楽しめた。

そして釣果はと言うと…

DSC_0631

ジャーン!

針が付いている訳では無いので釣り上げる際にバレちゃったりしたが、それでも5分に1匹位釣れた。

嫁は夕食の準備のためにサイトへ戻ったが、子供達は暗くて糸が見えなくなるまで粘っていた(笑)

そして、もう暗いからと帰る間際に娘が一言…

「朝起きたら直ぐに釣ろうね!」

めっちゃ気に入ってるやん(笑)

そんなこんなで簡単な夕飯を済まし就寝。

夜中に雨が振り出し、屋根に当たる雨音が結構聞こえる…💧

でもテントじゃなくて良かった♪

そして翌朝…

雨足も弱まり、霧雨程度。

カッパを羽織り、朝から約束通りザリガニ釣りへ…💧

やっぱり5分に1匹位釣れた(笑)

そして、朝食後は場内探索へ。

ザリガニ池の手前にはバドミントンコートがあったり、フットサルコートまであった。

DSC_0627

オートキャンプサイトは、殆どが各サイトの回りが植栽で囲われており、広さも車&テント&タープのスペースは確保出来そう。

DSC_0625

また、このキャンプ場は川に囲まれた感じで作られており、子供が川遊びをするにはとても恵まれた環境。

時間もあまり無かったので全部は回れなかったが、我が家はAサイトを下ったポイントへ。

DSC_0632

場所によっては全体が膝下程の水深で、子供も安心して遊べる。

この日は寒かったため、朝から泳いでいる子供はいなかったけど💦

そして、釣りが出来そうな水深があるポイントもあり、釣りをしている人の姿がっ!

DSC_0633

早速嫁と子供を残して車へ竿を取りに戻り、キャンプの際には必ず常備しているスコップとバケツを片手に先ずは餌のミミズ探し。

川があって釣りが出来るキャンプ場ではだいたい餌も売ってるけど、個人的はなんだかんだミミズが一番釣れる気がする。

いつも通りミミズを5~6匹ゲットした後川へ戻って釣りを開始!

一投目でいきなりヒット!

手のひらサイズのオイカワだった。

魚の放流等はしていない感じなので、天然の魚をご自由にという事だと思う。

回りの人は釣れていなかったので、やはりミミズパワーのおかげだろう。

それを見ていた娘が「私も釣りたい!」と一投で選手交代…💧

その後娘が3匹釣り上げ、小一時間で合計4匹。

まあ、楽しめた感じ♪

DSC_0635

時間ギリギリまで楽しみ11:00にチェックアウト。

帰り際に娘が

「今までのキャンプで一番楽しかった♪」

と一言。

チェックインが遅かったため、あまり満喫出来なかったかなと思いきや、予想外の高評価!

確かにキャンプ場全体が手作りで優しい雰囲気に包まれている感じ。

『ザ・自然』や『ワイルドさ』、『非現実性』を求める方には物足りないかも知れないけど、家族連れにとってはとても良い雰囲気のキャンプ場だった!

娘の「また絶対来たいっ!」の一言もあったので、近々また来ることになるだろう。

今度はアーリーチェックインも利用して、もっと満喫したいと思わせるキャンプ場だった♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.